精密金型製作/絞り・曲げ・潰しの金属プレス加工/両面テープ・光学フィルムの打ち抜き加工/車載・医療機器部品の組立
株式会社山本精機
内側バリ無し加工/積層加工等、独自開発の技術で皆様の難題を解決します。 問い合わせメール お問い合わせ
 
  精密金型製作・絞り・曲げ・潰しの金属プレス加工/両面テープ・光学フィルムの打ち抜き加工/車載・医療部品の組立 株式会社山本精機  
ホーム 精密金型・設計 プレス加工 フィルム加工 組立 内側バリなし加工 積層加工 会社概要・沿革

会社概要・沿革
品質安定、納期厳守、
技術向上を目指す。
お客様と一緒に
困難な課題を克服する。
お客様にとってなくては
ならない企業を目指す。
我社を支えて頂くお客様と
共に発展を目指す。
社員の生活安定向上に
配慮する。
 

■ごあいさつ

 過去の予想を遙かに越え、急速な産業技術の発展と新しい技術社会が創り出されています。
 この中で、重要な脇役としての「モノづくり」に対しては、より一層の高信頼性と多種多様な技術要求に応える能力が求められています。
 当社は、1981年の創業以来、めざましい技術の進歩の更に先を疾走すべく、これまでのプレス技術の範疇にとらわれない製造技術・製品群を開発し、ユーザーの皆様にご提供して参りました。その範囲は、金属加工の枠を越え、精密プレス金型設計製作、プレス加工はもとより、フィルム加工、テープ加工、アッセンブリー等にまで拡大しております。
 今後もニーズは時代と共に多様化し、新たな技術革新への対応が求められています。
 当社は、社員と共に新しい技術社会の流れに注目し、お客様の思いとベクトルを合わせて新しい分野に挑戦し続け、信頼とご要望にお応えすべく全力を傾け努力し、「お客様にとってなくてはならない企業」を目指して参ります。

    株式会社 山本精機
代表取締役社長 松本 浩二

■会社紹介
会社名称 株式会社 山本精機
所在地 本社工場 〒399-8501 長野県北安曇郡松川村5268-220
TEL 0261-62-9713(代) FAX 0261-62-4051
第2工場 〒399-8501 長野県北安曇郡松川村5268-336
第3工場 〒399-8501 長野県北安曇郡松川村5268-230

第4工場

〒399-8501 長野県北安曇郡松川村5268-215
設  立 1981年4月15日
資本金 2,000万円
従業員数 58名 男子32名 女子26名
営業品目 精密金型設計製作、プレス加工、金属絞り、曲げ、積層、
樹脂打抜き、フィルム加工、携帯電話、DVC、DSC、
医療用部品、車関連部品組立て、抵抗溶接
決算期 7月31日
役  員 代表取締役社長 松本 浩二
取締役副社長  花田 清幸
取締役副社長  山本 勇太
取引銀行 八十二銀行 あづみ松川支店
りそな銀行 松本支店
松本信用金庫 松川支店
商工組合中央金庫 松本支店
みずほ銀行 松本支店
長野銀行 穂高支店
工場敷地 土地 2,500坪 建物 1,105坪

■関連会社
会社名称 YAMAMOTO SEIKI THAI CO.,LTD
所在地 789/95 Moo 1,Pinthong Industrial Estate
(Project 1)Nongkham, Sriracha, Chonburi20230, Thailand
Tel (+66) 38-296-025〜6
Fax (+66) 38-296-027
Mobile (+66) 90-915-8708
設  立 2012年10月25日
資本金 8,000,000Baht
営業品目 金型製作、金属プレス加工  他
決算期 9月30日
役  員 代表取締役社長 松本 浩二
取締役副社長  小橋 健吾
取締役副社長  山本 勇太
E-mail yuta@yamamoto.in.th
取引銀行 KASIKORN BANK
工場敷地 レンタル工場 1,728m² (523坪)
事務所      216m² (65坪)

■会社沿革
1981年4月 山本岩人が金型仕上げ組立として創業
(松川村の自宅にて)
1988年4月 有限会社 山本精機として資本金500万円で法人設立
1988年9月 本社工場新築移転
1989年2月 プレス加工を開始
1993年8月 CAD/CAMを導入
1997年4月 ノートパソコン用フィルム曲げ加工を開始
1998年9月 内径φ3.20、高さ7ミリ、横穴φ1.50 2ヶ所内側からの穴あけを順送型で成功
2000年11月 第2工場新築
2002年4月 クリーンブース導入及びクリーンルーム化
2004年1月 ISO9001認証取得 認証番号:00947-2004-AQ-KOB-RvA
2004年5月 高速プレス機導入 モーターコア(積層、回転)加工開始
2006年8月 車関連部品 抵抗溶接及び組立て加工の自動化を開始
2008年4月 第3工場稼動
2009年11月 接着積層を開始
2010年4月 第4工場稼動
2011年4月

山本 勇太 取締役就任

2011年10月 東京中小企業投資育成(株)様に出資引受頂き、資本金を2,000万円に増資
2012年10月 タイ国チョンブリ県シーラチャのピントン工場団地に
YAMAMOTO SEIKI THAI CO.,LTD設立
2019年7月 タチバナテクノス(株)と資本提携
2020年8月 有限会社から株式会社に組織変更
 
 
株式会社山本精機 第2、第3工場と北アルプス
 

株式会社山本精機 ロゴ
 
◎シンボルマークコンセプト
「YAMAMOTO」の「Y」と「M」をデザイン化しました。山と朝日を模したこのマークは《Rise!》と称し、株式会社山本精機の精神を表します。信州の山並みから昇る朝日は、高精度な技術の光となって世界を照らし、プレス技術の未来を拓きます。
 
◎ロゴタイプコンセプト
株式会社山本精機の誇る高精度な技術群を意匠化しロゴタイプを構成しました。プレス、金型、積層、内側からの穴開け加工…各種技術をあしらった当ロゴタイプは《Act!》と称します。困難を打ち破る方法を考え実行する株式会社山本精機の行動力を表します。


▲会社概要・沿革ページのトップへ戻る


株式会社山本精機 〒399-8501 長野県北安曇郡松川村5268-220 TEL:0261-62-9713 E-mail yamamotoseiki@yamamotoseiki.co.jp
(C)Copyright Yamamoto Seiki Co., LTD. All rights reserved.